西日本鉄道株式会社 ホーチミン市近郊で住宅プロジェクト立ち上げ

投稿: KilalaAug 6, 2021

西日本鉄道株式会社とベトナムの不動産開発会社Nam Long Groupは、ホーチミン市に隣接するロンアン省で住宅プロジェクト「EHome Southgate」を立ち上げた。

Nam Long Groupによるとアパート「Ehome」はEconomy(手頃な価格)、Ecology(緑の住環境)、Efficiency(効果的なデザイン)という3つのコンセプトを持ち、価格は約10億VND(約480万円)になると発表した。同社は2007年よりこの商品を販売しており、月収1,000〜1,500万VND(約48,000~72,000円)の5,000世帯に家を提供してきた。
社長のチャン・スアン・ゴック氏は、西日本鉄道株式会社と共通の使命とビジョンを持って、価値ある住環境と製品を地域社会に提供できることを嬉しく思いますと語った。

「EHome Southgate」は、ホーチミン市中心部から車で約1時間の距離に位置し、4.5haの土地に1,400戸以上のアパートを建設し、同時にインフラも整備される。今年の第3四半期にオンライン販売が開始される予定。

〈VOV〉
※これらのニュースは各ソースを参考に記事を編集・制作しています。


その他のニュース

ニュースランキング