年末までに国際線再開可能に

投稿: KilalaJun 30, 2021

ⓒ Vietnambiz

6月28日、ベトナム民間航空局は、ベトナムの航空市場が2021年の第3四半期半ばから回復し始め、年末までに北東アジアとヨーロッパへのルートを回復できると予測。

ベトナム民間航空局は、ベトナムと各国のワクチン接種の進捗状況に応じて、国際航空輸送業務を徐々に再開するとともに、「ワクチンパスポート」を適用し、入国後の検疫を必要としない定期便を配備するという。
また、ベトナムの国内航空市場も第3四半期半ばから回復し、7,000万人以上の乗客を予測している。

現在は30か国以上の国からの特別便が外交官や専門家等、帰国者のために運航されている。
今年の6カ月で航空旅客は2,680万人で、昨年の同時期に比べて19.4%減少し、そのうち国際線は97%減少した。

〈Vietnambiz / Vn Express〉
※これらのニュースは各ソースを参考に記事を編集・制作しています。

その他のニュース

ニュースランキング