満喫!満足!満腹!初夏の北海道

Bài: Mayu Senda / Hợp tác: Công ty TNHH TM Du lịch và Dịch vụ Sông Hàn
Jan 15, 2018

Biên dịch: Lăng Vi

日本も少しずつ夏らしくなってくるこの時季。中でも北海道は、雪が降る厳しい寒さの冬が終わり、旅行に最適な、涼しくてさわやかな季節に。広大な大地と、どこまでも続く果てしない青空、夏を彩る色とりどりの花、自然の恵みをたっぷり受けて育った農作物や魚介類の数々。なんといっても、食料自給率が日本一である北海道の、豊富で新鮮な食材は、おいしいものに目がないあなたを絶対に満足させてくれる。美しい自然の中で食べるからこそ、味わいもまた格別。忙しい日々を忘れさせてくれる大自然リゾート、北海道に出かけよう!

北海道の魅力

自然

北海道の自然

日本の都道府県の中で最も面積が広い北海道。人口密度が東京の1/88しかなく、花や緑、山や海、そこで暮らす動物たちなど、豊かな自然があなたを癒してくれる (Photo:JNTO)

Farm Tomitaの彩りの畑

中富良野町にあるFarm Tomitaの彩りの畑。四季折々の花が咲き、まるで大地に虹がかかったよう (Photo: Farm Tomita/JTA/JNTO)

東山花の丘のひまわり畑

ニセコ町にある東山花の丘のひまわり畑。見頃は7〜8月とちょっと先だが、青空と黄色のコントラストは息を呑む美しさ (Photo: JNTO)

グルメ

グルメ

野菜や果物、乳製品、肉、魚、貝…なんでもおいしいのが最高。北海道で生まれた独特の料理もたくさんある。

リゾート

リゾート
自然の中でのんびり過ごせるリゾート施設が充実。夏はさまざまなアクティビティが楽しめ、冬はスキーやスノーボードの観光客がこぞって訪れる (Photo: Hoshing Resort Tomamu)

歴史

かつて「蝦夷地(Ezochi)」と呼ばれた北海道の全領土が幕府の統治下になったのは、1807年のこと。本島からの移民による先住民(アイヌ)の支配、西洋人による開拓の指導など、特異な歴史を持つ。

札幌

北海道一の観光都市

ベトナムでは、ビールの名前として有名な「札幌」。北海道の県庁があり、北海道で一番にぎやかな都市だ。
中心街にあり、夏はビアガーデンや盆踊りでにぎわう「大通り公園」。公園内に建つさっぽろテレビ塔は、高さ147.2mの電波塔。札幌のテレビやラジオの電波を発信しながら、札幌の街並みを見渡せる展望台としても人気がある。
さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔 (Photo: Y.Shimizu/JNTO)

大通り公園のほど近くには、もう一カ所有名な観光スポット「時計台」が。札幌農学校の式典などを行うための講堂として1878年に建てられた建物で、電気や電池ではなく、おもりの力で動く時計塔がシンボル。時代を感じるレトロな建物が、昔にタイムスリップしたような気持ちにさせてくれる。

時計台

時計台

「Boys be ambitious」という名言を残したWilliam Smith Clarkの銅像があるのは、羊が丘展望台。彼は日本では「Clark博士」と呼ばれ、1876年に札幌農学校の教頭に就任し、日本の農学教育において大きな影響を与えた。記念撮影は、この銅像と同じポーズで。

羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台からは、のんびりと草をはむ羊の向こうに、札幌ドームも見ることができる。プロサッカー選手のLêCôngVinhが在籍した、日本のプロサッカーチーム・コンサドーレ札幌の本拠地。在籍していた2014年、彼を見に、たくさんのベトナム人が訪れた。

サッポロビールの博物館

博物館でサッポロビールの歴史を学ぶことができ、生ビールの試飲もできちゃう。ビールと北海道グルメを味わえるサッポロビール園も併設。工場は北海道恵庭市にあり、そこでは工場見学も可能!

北海道名物のとうもろこし

大通り公園で夏の間だけ売っている、北海道名物のとうもろこし。こんがり焼いたものか、プリッとゆでたものか、好きな方にかぶりつこう!

中央卸売市場

新鮮な魚介や野菜が北海道中から届く中央卸売市場。とれたての食材を生かした寿司や定食も食べられるので、お腹をすかせて行こう!

Kiroro Resort

リラックスとアクティビティを満喫

札幌からひと足伸ばして、大自然に囲まれたキロロリゾートでゆったり過ごすのはいかが?じつはここ、冬は上質なパウダースノーに覆われる、世界的にも有名なスノーリゾート。雪が溶けた夏場は気持ちのよい緑が広がり、心も体もすっかり癒してくれる。

敷地内には、好みに合わせて選べる2つのホテル。ひとつは、12タイプものラグジュアリーな部屋が揃い、プール、温泉、マッサージなどを満喫できる「ホテルピアノ」。もうひとつは、一歩外に出ればアクティビティ満載の敷地が広がる「マウンテンホテル」。 

ホテルピアノ

ホテルピアノ (Photo: Kikoro Resort)

マウンテンホテル

マウンテンホテル (Photo: Kikoro Resort)

温泉でリフレッシュする?ゴンドラに揺られて美しい風景を眺める?北海道の食材でお腹を満たす?夜空に輝く無数の星を見ながらおしゃべりする?楽しみ方はあなた次第。

さらに2015年は、18,25/7と8月の毎週月水金土曜日に花火があがる。

この夏、キロロリゾートで、たくさんの感動と発見と笑顔をあなたに!

朝里岳の山頂へのゴンドラ

ゴンドラに乗って、朝里岳の山頂へ。片道約15分の、わくわく空中散歩 (Photo: Kikoro Resort)

食べ放題のbuffet

寿司やカニも食べ放題のbuffetで、お腹も心も満たされる♪ (Photo: Kikoro Resort)

北海道の冬

冬は一面が銀世界に… (Photo: Kikoro Resort)

十勝千年の森

次世代にまで残したい大自然

十勝千年の森
(Photo: Tokachi Millennium Forest)

北海道は14の行政区画に分かれている。その中でも最も面積が広く、1市16町2村で構成されているのが十勝。広大な十勝の清水町に、北海道の豊かな自然を次世代にも残すべく作られた、「十勝千年の森」という大きな大きな「庭」がある。400haもの敷地に、Earth Garden、Forest Garden、Meadow Garden、Farm Gardenといったコンセプトの異なる4つのGardenを創造。世界で活躍する庭園デザイナーたちが、自然とじっくり向き合い生まれた壮大な空間は、訪れた人の心をゆっくりとほぐしてくれる。

十勝千年の森

(Photo: Tokachi Millennium Forest)

庭園内では、「セグウェイ」という近未来の乗り物で巡るツアーを展開。簡単な体重移動とハンドル操作で、誰でも簡単に乗りこなせる不思議な乗り物。2時間のツアーで野山を駆け巡れば、たくさんの忘れられない風景に出会えるはず。2015年からは、16歳未満の子ども向けに、「ロボステップ」という手軽な乗り物も登場。家族で楽しめるおすすめアトラクションだ。

ほかにも園内には、チーズ作りや乗馬体験を楽しめたり、アート作品が点在していたりと、見どころいっぱい。

Cheese

園内で大切に育てられたヤギのミルクで作ったチーズも食べなきゃ損。臭みがなく濃厚な味わいは、宝石のように希少な逸品。

チーズ作り

(Photo: Tokachi Millennium Forest)

Segway

浮いて飛び回っているような感覚の不思議な乗り心地。30分ほどのレクチャーを受ければ、初心者さんでもすぐに操作可能。

segway

(Photo: Tokachi Millennium Forest)

Hoshino ResortのバスツアーでTokachiMillenium Forestへ!

2/6〜24/9の間の火・木曜日には、Hoshino Resortの1日バスツアー「Tokachi Farm Tour」に参加できる。TokachiMillenium Forest、帯広市街地、帯広の農園を巡る十勝満喫ツアー。とにかく広い北海道では、バスツアーはとっても便利。

料金:大人/6.800yen、子ども(3〜12歳)/5.300yen

snowtomamu.jp/bus/ (日本語)

Hoshino Resort Tomamu

奇跡の瞬間「雲海」に出逢う

雲海テラス
2015年の雲海テラスは16/5にオープン

山頂などの高い場所から、海のように広がる雲を見ることができる現象、「雲海」。トマムの独特な気候ゆえに発生する幻想的な風景は、6〜9月の間だけ35〜40%の確率で見ることができる貴重な代物。そんな雲海を見ることができるのが、Hoshino Resort Tomamu。ゴンドラに乗り、「雲海テラス」と名付けられた山頂のエリアに登ると、山々は眼下。雲海を見ることができる確率は決して高くはないが、幸運を信じて、ぜひ訪れたい絶景スポットだ。

Hoshino Resort Tomamuは、The TowerとResonareTomamuという2つの宿泊施設を有するリゾート施設。夏はラフティングや気球、などのアクティビティ、冬はスキー、スノーボードが楽しめる。外で思いきり遊んだあとは、ビーチのような波が起こる室内プール「ミナミナビーチ(Mina-Mina Beach)」でゆったり泳ぐもよし、14店舗の多彩なレストランでお腹を満たすもよし、思い思いの形で過ごせる極上のリゾート。

SENDA MAYU/ kilala.vn

Kiroro Resort 

128-1, Tokiwa, Akaigawamura, Yoichigun, Hokkaido
Tel: 0135 34 7111
新千歳空港よりチャーターバスで約2時間10分、札幌駅より路線バスで約1時間30分、小樽駅より路線バスで約50分、小樽築港駅より無料送迎バスで約40分
Website: kiroro.co.jp/en/summer/


十勝千年の森

Minami 10-sen, Haobi, Shimizu, Hokkaido
Tel: 0156-63-3000
{2015年の開園期間}25/4〜3/11(4/11より冬期閉園)
Website: tmf.jp/language/eng/

Hoshino Resort Tomamu

Shimukappumura, Yufutsugun, Hokkaido
Tel: 0167 58 1111
JRトマム駅直結。札幌駅から電車で約95分、新千歳空港からで電車で約70分。新千歳空港からバスも運行。
Website: snowtomamu.jp/summer/
topics2015/index_en.html


(Other Information)

Hokkaido Official Tourism Website
en.visit-hokkaido.jp

Sapporo Tourism Official Website
welcome.city.sapporo.jp/?lang=en

Tokachi Tourism Federation Official
tokachibare.jp

その他のニュース

ニュースランキング