FPT ジャパンとcanow が日本国内におけるブロックチェーン活用強化

投稿: KilalaAug 26, 2021

FPT ジャパンホールディングス株式会社とcanow株式会社は、canowが開発、運営するファンマーケティングツール「YELLtum」の開発やブロックチェーン活用強化を目的に業務提携した。

FPTソフトウェアが開発したエンタープライズ・ブロックチェーン・プラットフォーム「akaChain」を実装したファンマーケティングツール「YELLtum」は、スポーツチームや企業が発行主体となり、地域通貨として使用できるファントークンを発行できるプラットフォーム。ファントークンは、加盟店舗での商品購入等の決済手段として使用でき、チームとファン、地域店舗を繋ぐ架け橋として、チームによるファンへの加盟店に関する情報発信やお得なクーポンの発行等によって、チームとファン、ファンと地域店舗の間に密なコミュニケーションが生まれることが期待される。

また、チームや地域店舗は、ファンの購買データや行動データを個人の同意の下に活用することで、より個人にパーソナライズされた情報や体験を届けられ、チームが中心となり地域を巻き込んだ熱狂的なコミュニティを拡大させていくことができる。

2022年第4四半期までに約30万人の顧客と3,000の加盟店からなる大規模なコミュニティにサービスを提供したいと考えている。

FPT ジャパンのCEOであるグェン・ヴェット・ヴォン氏は「akaChainおよびFPTのブロックチェーン技術の高さを評価し、YELLtumに実装いただいたことを嬉しく思っております。FPTグループでは、ブロックチェーンといった最新技術への取り組みを近年さらに強化しており、canow様とともに今後もブロックチェーン技術を活用したい企業の皆様へ貢献していきます」と語っている。

YELLtum 公式サイト

FPTジャパンホールディングス:
ベトナム最大手のICT企業FPTコーポレーション傘下で、海外に特化しIT事業を担うFPTソフトウェア株式会社の日本法人。RPA、ブロックチェーン、AI(人工知能)、クラウド、IoT、ビッグデータ分析などの最新テクノロジー、およびデジタル変革(DX)などを手掛ける。

canow 株式会社:
トークン、デジタルアセット(暗号資産)を取引所へ上場し価値向上のためのマーケティング、東南アジアに市場を拡大したい戦略を持っているチーム、企業とトークンを用いた新たなデジタルマーケティングの構築するスポーツマーケティングなどの事業展開を行っている。

〈FPT/ VIETNAM BUSINESS INSIDER/canow〉
※これらのニュースは各ソースを参考に記事を編集・制作しています。



その他のニュース

ニュースランキング